速報
PR
PR

畑に墜落、超軽量飛行機か、茨城 操縦の男性けがなし

 26日午前10時10分ごろ、茨城県かすみがうら市新治のブドウ畑に超軽量飛行機(ウルトラライトプレーン)とみられる機体が墜落した。土浦署によると、機体を操縦していたかすみがうら市の自営業男性(70)にけがはなく「レジャー目的で使用していた」と話しているという。署が原因とともに、機体の大きさや種類を詳しく調べる。

 機体はブドウ畑の南側にある江後田飛行場を出発し、同じ飛行場に着陸する予定だったが、高度を落とした際、木に接触しバランスを崩し、そのままブドウ畑内のネットに突っ込んだとみられる。ブドウ畑を管理する男性から「畑に小型飛行機が落ちた」と110番があった。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る