PR
PR

<論点 専門家に聞く>(3)「憲法の保障」参院こそ 桃山学院大教授・田中祥貴氏(51)

 参院は「良識の府」と呼ばれるが、それが何を意味するかはよく分からない。参院選を通じて二院制である意義を考えてほしい。

たなか・よしたか 1970年、大阪市生まれ。神戸大大学院法学研究科博士後期課程修了。信州大准教授、参院憲法審査会客員調査員などを経て、2015年から現職。専門は憲法学。著書に「参議院と憲法保障」(法律文化社)など。
たなか・よしたか 1970年、大阪市生まれ。神戸大大学院法学研究科博士後期課程修了。信州大准教授、参院憲法審査会客員調査員などを経て、2015年から現職。専門は憲法学。著書に「参議院と憲法保障」(法律文化社)など。


 二院制での上院の役割は、それぞれの国の歴史や政治状況によって多様だ。米国などの連邦国家は人民の代表である下院と、各州の代表で構成する上院という役割分担で分かりやすい。

残り:818文字 全文:1053文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<論点 専門家に聞く>(2)安保、外交戦略も議論を 流通経済大教授・植村秀樹氏(63)
⇒<論点 専門家に聞く>(1)与野党 国の全体像語れ 独協大教授・福永文夫氏(68)

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る