PR
PR

バイデン氏、ドイツG7出席へ 対ロ圧力、NATO会議も

 【ベルリン共同】バイデン米大統領は25日、ドイツ南部エルマウで26日から開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席するため、ドイツへ出発した。28日にスペイン・マドリードに移動した後、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にも臨む。ウクライナに侵攻したロシアへの圧力を強化する狙いだ。

 サミットでは、中心議題となるウクライナ侵攻への対応で強固な結束を目指す。ただ、ロシアへのエネルギー依存度が高い欧州には「対ロ制裁疲れ」(外交筋)も見られ、G7として一致した姿勢を打ち出せるかどうかが焦点となる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る