PR
PR

<余市町ワイン大使のひぐち君です>① 感動の1杯がつないだ縁

 髭(ひげ)男爵というお笑いコンビで、ワイングラスで乾杯する“貴族のお漫才”スタイルで活動しています。ありがたいことに毎年ボージョレ・ヌーヴォーのイベントに呼んでもらっていました。当初ワインはほとんど飲んだことがなく、味のコメントは的外れ。会場の失笑を買い、これは勉強しなければと、ワインスクールに通うことにしました。

 最初、ブドウ品種・カベルネソーヴィニヨンが言えず、「カルベネ」と何度も言い間違えるほど知識は皆無でした。スクールに通ううち“テロワール”という概念を知り、ワインにどっぷり漬かりました。

残り:766文字 全文:1084文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒お笑いコンビ「髭男爵」のひぐち君、余市町ワイン大使に
⇒余市町、オーストリアのリーデル社と協定 老舗ワイングラスメーカー

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る