PR
PR

中国、議長声明で途上国支援強調 BRICS拡大会合

 【北京共同】中国、ロシアなど新興5カ国(BRICS)が発展途上国の首脳らを招いてオンラインで開いた24日の拡大会合で、議長国の中国は「新興国と途上国の発言力を高める」とする議長声明を発表した。付属文書で中国が取り組む援助策も列挙し、積極関与の姿勢を強調。支援をてこに、途上国の引き寄せを図る。

 声明は、米欧主導の国際秩序を念頭に「世界の多極化という潮流に順応し、連帯して覇権主義に反対する」とし「新興国と途上国の国際的な発言力を高める」と表明。中国は途上国と気候変動や新型コロナウイルス対応、食料安全保障などの分野で実務的に協力するとした。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る