PR
PR

「もやもや」変えよう若いあなたの1票で 道選管、投票啓発にNORD起用

 7月10日投開票の参院選で、道選管は若者の投票率向上に向けた対策に知恵を絞っている。若年層の低投票率が全体の投票率を引き下げる形になっているためで、若手音楽グループを起用した動画などを制作し、交流サイト(SNS)も活用。選挙戦では、若者にも影響が大きい物価高騰なども主要な争点になっている。スマートフォンやインターネットで気軽に視聴できる啓発を工夫し、関心を高めたい考えだ。

 「大事な1票を誰に投票していいか分からない」。道内を拠点に活動する男性4人の音楽グループ「NORD(ノール)」のメンバーが尋ねると、専門家が「自分の関心や興味、『もやもやすること』を切り口にするといいですよ」と答える。

残り:599文字 全文:994文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒Z世代の低投票率 解決策は? 明治大・藤田結子教授に聞く
⇒「政治って意外と面白いかも」 インターン経験で学生が感じたギャップ
⇒制限381日、ススキノの不信 休業・時短「国は検証を」

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る