PR
PR

「与野党関係なく知恵絞る」 国民・玉木代表が札幌で演説

 国民民主党の玉木雄一郎代表は24日、参院選道選挙区の候補応援のため札幌市中央区で演説し、物価高への対策や給料の上がる経済の実現、原発再稼働の必要性を訴えた。

残り:267文字 全文:346文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る