PR
PR

【道スポ】新庄ビッグボス リベンジより成長と強化

 日本ハムはきょう24日から、敵地・福岡でソフトバンク戦に臨む。3連敗を喫した開幕カード以来、約3カ月ぶりにペイペイドームへ乗り込むが、新庄監督は「やり返す、やり返さないの意識はない」とキッパリ。リベンジよりも、チームの成長、強化を最優先に考え、指揮を執る。

 5連敗中で、借金は今季ワーストの「16」。開幕当初と比較して、取り組む姿勢や戦術の理解度は向上しているが、監督の見解はシビアだ。「まだ成長していないよ。成長段階のところまでね。ちょっとは試合慣れしてきたという部分では成長。そんなに何カ月で急激にというのはね」

 3連戦の初戦は球界を代表する右腕の千賀が先発してくる。「胸を借りるつもりで打席に向かって、打ったら自信になる。そういう気持ちになってくれたら」と願い、「一番の成長は試合に出て経験すること。エラーしても、失敗しても、ホームランを打っても」と強調した。改革はまだ道半ば。ビッグボスの信念は少しもブレない。<道新スポーツ6月24日掲載>

【関連記事】
⇒道新スポーツのサイトがオープンしました

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る