PR
PR

大型壁面彫刻 きのとや彩る 五十嵐威暢さん制作

 菓子製造販売道内大手きのとや(札幌)は23日、JR札幌駅の大時計を手がけたことで知られる世界的デザイナー・彫刻家の五十嵐威暢さん(滝川出身)が制作した大型壁面彫刻「風の音」を、札幌市白石区の白石本店内に設置した。

 きのとやが昨年一新した菓子パッケージの図柄を創作した五十嵐さんが、1年半かけて制作。数字の「2」を描く腕の動きに着想を得た曲線で表現されており、スチール製で高さ2・4メートル、幅5・5メートル、総重量は230キロ。一部には金箔(きんぱく)も貼られている。

残り:249文字 全文:484文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る