PR
PR

「早来学園」見積もり漏れ 安平町 業者を処分、弁護士「妥当」

[PR]

 【安平】及川秀一郎町長は23日に開会した定例町議会の行政報告で、小中一貫の義務教育学校「早来学園」の建設工事で、設計を委託した業者のミスにより建築資材4400万円分の見積もり不足が生じたことを説明した。業者を町発注事業の指名停止1カ月の処分としたことについては、顧問弁護士の見解を示した上で妥当とした。

 見積もりを誤ったのは札幌の設計事務所「アトリエブンク」。町によると、外壁の下地に使う約1900平方メートルの合板類などが当初の設計から漏れていた。施工業者の指摘で発覚し、町はアトリエブンクを4月22日~5月21日の指名停止とし、設計を修正させた。

残り:351文字 全文:627文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る