PR
PR

端野「尾谷商店」のラム入賞 味付ジンギスカングランプリ たれ自慢、素材にこだわり

 全国各地の味付け羊肉の審査会「味付ジンギスカングランプリ」で、北見市端野町二区の老舗「尾谷商店」(尾谷正人社長)の「尾谷のらむじん 特選味付ラム」(1袋320グラム、1197円)が入賞した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて開発した1人用で、地元で半世紀前から親しまれる自慢のたれが高い評価を得た。

 「グランプリ」は、オーストラリアの生産者でつくるMLA豪州食肉家畜生産者事業団の主催。味付け羊肉の普及を図る狙いで、初めて開かれた。オーストラリア産羊肉を使い、一般向けの商品が対象。全国43社70商品の応募があった。

残り:441文字 全文:700文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る