PR
PR

地域企業の努力、生徒が取材 高文連道南支部新聞部 Gスクエアで研修

 高文連道南支部新聞部の本年度研修会が函館コミュニティプラザGスクエアで開かれ、道南5高校の20人が同プラザと同じ建物内の無印良品シエスタハコダテなどを取材して新聞にまとめた。

 14日に実施。はじめに同店コミュニティマネージャー、加瀬紋子(あやこ)さんが無印良品のモノ作りに関するコンセプトや、各地の地域経済に貢献しながら課題を解決する店舗づくりの考え方などを講話。5班に分かれた生徒は加瀬さんに質問をしたり、店内の商品や取り組みなどを写真に収めたりして、編集作業に入った。

残り:320文字 全文:557文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る