PR
PR

札幌ドーム2期ぶり黒字 経常利益3億9千万円 3月期決算

 札幌ドームを管理運営する札幌市の第三セクター、札幌ドーム(山川広行社長)は22日、株主総会を開き、2022年3月期決算を承認した。売上高は前期比70・5%増の31億8500万円、経常利益は3億9千万円(前期は7700万円の赤字)で、2期ぶりに黒字となった。

残り:205文字 全文:399文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒札幌ドーム、日本ハム移転後も黒字 市が収支試算、23~27年度
⇒札幌ドーム「赤字補填せず」 市、5年間の収支見通しで

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る