PR
PR

北海道2人死亡、723人感染 3日ぶり500人上回る 新型コロナ

 道は22日、道内で新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに723人が感染したと発表した。日別の新規感染者数は2日ぶりに500人を上回ったが、39日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 死亡した2人は道発表の80代と90代。発表者別の感染者数は、札幌市が317人、道立保健所管内が311人、旭川市が47人、函館市が38人、小樽市が10人。道内の死者は累計2092人、感染者数は延べ37万7103人となった。

 新規クラスター(感染者集団)の発表は2件。渡島管内八雲町のグループホームと函館市の介護保険事業所でいずれも6人の感染が確認された。(金子俊介、野口洸)

【関連記事】
⇒コロナ後遺症増 倦怠感や頭がぼんやり ストレスも
⇒景気「持ち直し」維持 6月月例報告 「コロナ」記載、先行き懸念からも削除
⇒横田教授の「コロナ」チェック記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る