PR
PR

レバンガの桜井、松下 CS進出誓う

 レバンガ北海道で来季もプレーすることが決まったスモールフォワード桜井良太(39)とポイントガード松下裕汰(23)が21日、札幌市内で会見し、チャンピオンシップ(CS)進出を目指す来季への意欲を語った。

 ベテランの桜井は今季、出場39試合にとどまった。一方、3点シュート成功率は36・8%と例年より高く、出番を得るために工夫してきた。来季はシーズン中に40歳を迎え引き続き精神的支柱として期待される。「一選手として切磋琢磨(せっさたくま)しながら、出場時間を獲得したい」と衰えぬ情熱を示した。

 白鴎大在学中の今季途中に特別指定選手として加入した松下は、出場30試合のうち25試合で先発。「シュート成功率の向上と守備でもっとハードに、積極的にプレーすること」を課題に挙げ、ポイントガードとしても「橋本選手や寺園選手のように、チームを引っ張れるようになる」と成長を誓った。(安房翼)

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る