PR
PR

3回目ワクチンは原則ファイザー製 苫小牧市長が発表、7月から

 苫小牧市の岩倉博文市長は21日の記者会見で、7月から18歳以上の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種は原則、米ファイザー製のみを使うと発表した。副反応の懸念などから米モデルナ製が敬遠されているとみて、接種を促す狙い。

残り:328文字 全文:438文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る