PR
PR

参院選22日公示 道選挙区から12人出馬へ

 参院選道選挙区(改選数3)は与野党と諸派から現職と新人計12人が立候補を予定する。改選数が3に増えた2016年選挙以降で最多の候補者数となる見通し。自民党と立憲民主党がそれぞれ2議席獲得を目指しており、物価高対策や防衛力強化、憲法改正の是非に加え、新型コロナウイルス禍で疲弊した地域経済の立て直しやロシアとの北方領土、漁業交渉問題などを巡り論戦が展開される。

残り:330文字 全文:605文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒第一声は大票田に照準 道選挙区の12人、全員が札幌で始動
⇒参院選わたしはここに注目 石狩管内の有権者の期待は
⇒<現場から 2022参院選>肥料高騰、耐えられない 施策に嘆く農家

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る