PR
PR

苫小牧市内の経済団体、会員増加中 学ぶ場や交流求め コロナ支援相談も

 苫小牧市内の経済団体の会員数が近年伸び続けている。北海道中小企業家同友会苫小牧支部は今年3月末時点の会員数が270社と6年連続で増加し、37年ぶりに過去最高を更新。苫小牧商工会議所は2150社と2年連続で増えた。人手不足などの課題を乗り越えるために学びの場を求める経営者心理が背景にあるほか、新型コロナウイルス関連の支援金申請の助言を受ける目的での入会もあるようだ。

 同支部と同会議所によると、道内の経済団体の会員数は増えている地域も多く、中でも苫小牧は好調だという。

残り:1190文字 全文:1425文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る