PR
PR

苫小牧、前週184人感染 胆振425人、日高管内は49人 新型コロナ

[PR]

 道は20日、前週(6月12~18日)の新型コロナウイルスの市町村別感染者数を発表した。苫小牧市は前々週(同月5~11日)比4人減の184人で4週連続の減少。胆振管内全体は同28人減の425人、日高管内は同16人減の49人だった。

 むかわ町は同9人減の1人、平取町が同14人減の4人、新ひだか町が同3人減の14人などだった。

 道が20日発表した感染状況によると、胆振管内で36人、日高管内で8人の感染が新たに確認された。感染者の累計は胆振2万3004人。日高2831人。

 また道は、5月27日に認定を発表した胆振管内の高齢者施設のクラスター(感染者集団)が終息したと明らかにした。感染者の合計は15人。胆振・日高管内の新たなクラスターの発生はなかった。

 一方、苫小牧市は福祉部の職員1人が感染したと発表。市内の認定こども園1施設が一部休園した。(林由樹)

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る