PR
PR

北海道内434人感染 2人死亡 新型コロナ

 道は20日、道内で新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに434人が感染したと発表した。日別の感染者数が500人を下回るのは1月14日の467人以来、約5カ月ぶりで、12日連続で千人未満となった。前週の同じ曜日も37日連続で下回った。

 死亡したのは札幌市発表の60代1人と函館市発表の年代非公表の1人。新規感染者は札幌市が205人、道立保健所管内が164人、旭川市が34人、函館市が29人、小樽市が2人。道内の感染者は延べ37万5907人、死者は計2090人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表は2件。後志管内と札幌市内の特別養護老人ホームでそれぞれ14人と10人が感染した。(小宮実秋、岩崎志帆)

【関連記事】
⇒コロナ後遺症増 倦怠感や頭がぼんやり ストレスも
⇒現行ワクチン、変異株にも有効 WHO、接種率向上求める
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る