PR
PR

日本徒歩縦断を達成 那覇の塩川さん 宗谷岬「平和だから着けた」

 【稚内】沖縄の本土復帰50年に合わせ、5月11日に東京を徒歩で出発した那覇市の自営業、塩川勝則さん(58)が19日、ゴールに定めた日本最北の稚内市宗谷岬に到着した。日本列島を3区間に分け、2019年に歩き始めて日本縦断に成功。宗谷岬公園にある「世界平和の鐘」を鳴らし、「平和だからこそ、稚内まで歩いてたどり着けた」と、平和の尊さをかみしめた。

 塩川さんは旅行会社を早期退職し、以前から憧れていた徒歩の旅に取り組んだという。2019年に鹿児島―沖縄間、20年には鹿児島―東京間を踏破。本土復帰50年を迎えた今年は、東京―稚内間に挑戦した。

残り:485文字 全文:852文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒沖縄の塩川さん、東京→稚内縦断に挑戦 函館に到達
⇒<沖縄はいま 本土復帰50年>1 フェンスの向こう 守る国
⇒平和の島願う、私はウチナーンチュ 七飯・東風平さん、基地集中の古里に思い

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る