PR
PR

ヨーカドー函館店 閉店まで2週間 客からのメッセージ続々

 函館市美原1の総合スーパー「イトーヨーカドー函館店」は19日、閉店する7月3日まであと2週間となった。店内に掲げられたメッセージボードには、客が42年間の思い出をつづったカードが所狭しと張られている。従業員らは地域への感謝の思いを胸に、最後の一日まで接客を続ける。

 「昔はデートで、今は子どもを連れて、ずっと通ってきました」「私の青春が詰まっています」

残り:376文字 全文:658文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒函館港クルーズ船ターミナル、客なき開業へ コロナ禍、海外からの寄港予定なし
⇒「イトーヨーカドー恵庭店」解体 開発の礎「寂しい」
⇒旭川オクノ閉館へ惜しむ常連客 中心部衰退の懸念「跡地利用思い切って」

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る