PR
PR

苫小牧市長選、岩倉博文氏が5選 投票率過去最低33・99%

 【苫小牧】任期満了に伴う苫小牧市長選は19日投票、即日開票の結果、無所属現職の岩倉博文氏(72)=自民、公明、大地推薦=が無所属新人で元精密部品製造会社社員西村俊寛氏(61)を破り5選を果たした。

 当日有権者数は14万1206人で、投票者数は4万7990人。投票率は33・99%で選挙戦となった2014年を5・28ポイント下回った。戦後の道内の市長選では1947年の函館市の24・54%に次いで過去2番目に低い。無効票は1055。

残り:187文字 全文:434文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒苫小牧の有権者、安定感を評価 市長選5選の岩倉氏

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る