PR
PR

食べるもの季節で変化、ふんは臭くない クマの意外な生態解説 道総研セミナー

 「ヒグマのくらし」をテーマとした道立総合研究機構のセミナーが18日、札幌市中央区の紀伊国屋書店札幌本店で開かれ、親子連れ約30人がヒグマの生態や、山や森で遭遇しない方法などを学んだ。

 会場には、プロ野球北海道日本ハムのマスコット「B・B」が登場し、ヒグマが専門の白根ゆり研究職員(30)と一緒に進行役を務めた。

残り:264文字 全文:420文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る