PR
PR

レバンガ折茂さん2年越しの引退試合 「僕は幸せ者」42得点でコートに別れ

 バスケットボールBリーグ1部、レバンガ北海道の代表で長年、選手を兼任した折茂武彦さん(52)の引退試合が18日、札幌市豊平区の北海きたえーるで行われた。新型コロナウイルスの影響で延期が続き、2年を経て開催。「シュートを決め、拍手をもらえる中で27年間プレーでき、僕は幸せ者。今後は日本バスケ界のため、Bリーグのため、レバンガのため、北海道のために頑張る」とあいさつし、コートに別れを告げた。

残り:278文字 全文:577文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒レバンガ折茂健在 ファン感謝祭で3Pコンテスト制覇
⇒<札幌アーカイブス>レバンガ折茂 通算8千得点(2013年3月3日)
⇒<11年目の第一歩 レバンガ2021―22>上 「堅守速攻」早々に崩壊

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る