PR
PR

札幌拠点アルテミス、Vリーグへアタック 元代表・成田さん監督 道内の競技人気復活目指す

 札幌市を拠点に、2023年度のバレーボールVリーグ女子への参入を目標に掲げるチームがある。大学生や社会人、Vリーグ経験者ら14選手が所属する「アルテミス北海道」だ。旭川市出身で元日本代表エースの成田郁久美(いくみ)さん(46)=旧姓大懸(おおがけ)=が監督としてチームを率いる。道内でのバレーボール人気の再燃と、道民に愛されるチームを目指す。

練習中に選手へ指示を出す監督の成田郁久美さん=5月中旬、北広島市(金本綾子撮影)
練習中に選手へ指示を出す監督の成田郁久美さん=5月中旬、北広島市(金本綾子撮影)


 「体の向きが違う」「一歩先に足を出す」。5月中旬、練習拠点の一つとなる北広島市内の体育館で、成田さんの声が響く。

残り:1009文字 全文:1303文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒バレー女子「アルテミス」のロゴ、バスに 札幌の会社が公開
⇒バレー、男子はサントリー優勝 全日本選抜、女子は東レが制す

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る