PR
PR

ウトロ発着の小型観光船、自主ルールで運航開始 事業者「今まで以上に安全PR」

 【斜里】斜里町の知床半島沖で小型観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故を受け、運航を自粛していたウトロ漁港発着の小型観光船が16日、今シーズンの運航を始めた。地元の関係者はあらためて安全・安心を追求し、海のレジャーを提供することを誓った。

 4月23日に起きた沈没事故後、小型観光船事業者3社は運航を自粛。3社でつくる「知床小型観光船協議会」は、複数の会社で運航の可否を協議したり、衛星電話や業務無線といった連絡手段を備えたりするとした、安全運航に関する「自主ルール」も制定。16日の運航開始を決めた。

残り:372文字 全文:628文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る