PR
PR

<函館道南>給付金への違和感 徳永仁

 コロナや物価高への対策で、国や市町村が個人、事業者に給付金を支給するケースが続いている。函館市は今夏、市内全1万2千事業者に5万円を配る。総額6億7千万円。個人の農家も、東京の大企業の函館支店も申請すれば、一律5万円。市は「線引きするのは難しい」として、事業規模や業種に関係なく全事業者を対象にした。給付のスピードも重視したのだろう。

残り:282文字 全文:450文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る