PR
PR

函館競馬開幕 当日券販売、戻った活気 七飯出身の鷲頭騎手奮闘

 日本中央競馬会(JRA)の北海道シリーズが11日、函館市駒場町の函館競馬場で開幕し、大勢のファンや家族連れでにぎわった。今年は入場制限緩和により当日入場券も販売され、場内の芝生では敷物を敷いてお弁当を広げる人たちも。新型コロナウイルス禍で一昨年は無観客、昨年は事前予約のみだった函館競馬に活気が戻ってきた。

 座席での観覧はインターネットでの事前予約が必要だが、当日入場券(15歳以上100円)を購入すれば、芝生の上や立ち見などでレースを楽しむことができる。初日は午前中、曇が広がったが昼からは好天に恵まれ、JRA広報部によると、事前予約と当日の入場者らを含め正午時点で約3千人が来場した。

残り:396文字 全文:691文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る