PR
PR

返礼品のウニにロシア産を混ぜて送付 利尻町のふるさと納税 希望者には寄付金返還

[PR]

 【利尻】宗谷管内利尻町は10日、「利尻産」をうたったふるさと納税の返礼品冷凍ウニに、ロシア産などを混ぜて寄付者に送付していたことを明らかにした。ウニは返礼品の8割を占める人気商品で、町は希望者に寄付金の返還に応じる。

 町によると、返礼品業務を請け負っていたのは、同町内に工場を持つ水産加工業、カネマス上田商店(釧路管内厚岸町)。同社は1月に利尻工場から発送した約3千件のうち、約400件で「商品に利尻産とロシア産などを混ぜた」と説明しているという。

残り:291文字 全文:660文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒利尻産ウニ、看板に傷 厚岸の返礼品業者、産地偽装 「浜の努力壊された」
⇒「花火打ち上げ券」ふるさと納税返礼品に 洞爺湖町、湖畔で希望日に150発
⇒函館市、返礼品にANAクーポン 航空券と市内宿泊、セットで割引
⇒夕張ふるさと納税、最高3.8億円 昨年度 返礼品増やし魅力アップ

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る