PR
PR

5月北海道内自動車販売17%減 部品不足続き、前年比11カ月連続減

[PR]

 道内の自動車販売団体がまとめた、5月の道内の新車販売台数(速報値)は前年同月比17・2%減の1万1982台だった。11カ月連続の前年実績割れ。世界的な半導体不足が解消されていないほか、新型コロナウイルスの感染拡大による中国・上海のロックダウンの影響で、国内完成車メーカーの工場稼働率が低迷している。コロナ禍前の2019年5月と比べた販売台数の減少幅は32・6%に達し、昨年9月(42・4%減)に次ぐ低い水準だった。

残り:232文字 全文:495文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<宇野沢デジタル委員が読み解く>一覧へ
⇒<データ@ほっかいどう>一覧へ
⇒北海道内の自動車販売台数

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る