PR
PR

総合格闘技プロ修斗、あす6年ぶり札幌開催 史上最年少世界王者・西川大和が凱旋 RIZIN参戦もアピールか<布施鋼治 「闘」即是空>

地元札幌での凱旋試合に臨む西川大和(筆者撮影)
地元札幌での凱旋試合に臨む西川大和(筆者撮影)


 現役の世界チャンピオンが地元札幌に凱旋(がいせん)。修斗世界ライト級(70.3Kg以下)チャンピオンの西川大和(19)=西川道場=が「プロフェッショナル修斗公式戦北海道大会」(6月5日、サッポロ・イーワン・スタジアム)に登場し、チェ・ジウン(21)=韓国=と日韓国際戦を行う。

■史上最年少の世界王者

 西川は昨年9月20日、川名“TENCHO”雄生(31)=北海しゃぶしゃぶ/Y&K MMA ACADEMY=を寝技で下になった状態からのパンチやヒジでダメージを与え、5回TKOで撃破。修斗世界ライト級王座を奪取した。西川は当時まだ18歳。日本の総合格闘技で最も長い歴史を持つ修斗で、史上最年少の世界チャンピオンの誕生だった。

 その後も西川は絶好調だ。

残り:750文字 全文:1264文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
布施鋼治 「闘」即是空 バックナンバー
総合格闘技 札幌の野山を素足で走り回った野性児・西川大和は世界へ一直線 年内に修斗世界王者を狙う
ジョシカク 生まれも育ちも札幌・中村未来 「修斗」に最適新階級で再起なるか
北海道在住で初のMMA王者へ 西川大和 9月20日に修斗世界戦
地方在住の意地 札幌の18歳西川大和 修斗・世界ライト級王者に 目線はMMA世界メジャー

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る