PR
PR

今年のホタテは大きい! 北見・常呂で本操業始まる

 国内有数のホタテの漁場である北見市常呂町沖で1日、ホタテ漁の本操業が始まった。常呂漁協は今年、本操業で3万4400トンの漁獲を計画している。

 常呂漁協は常呂沖を四つの漁場に分け、毎年5月にそのうちの1区画に稚貝を放流。3年間育て漁獲する。3~5月に春操業としてその年に稚貝をまく区画に残った貝を採り、稚貝まきが終わった6月から本操業となる。

残り:192文字 全文:363文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る