PR
PR

タンチョウ、マリモの巡回展 仮想空間「メタバース」で 釧路市教委企画 スマホで閲覧、気軽に

 タンチョウと「阿寒湖のマリモ」を紹介する巡回展を、インターネットの仮想空間「メタバース」上でも楽しむ取り組みが、1日始まった。会場に足を運ばなくても展示を見てもらえるよう、釧路市教委が初めて企画。最新技術を通じ、学びの場が広がることも期待されている。

 巡回展はタンチョウとマリモが国の特別天然記念物に指定され、3月で70周年を迎えたことを記念して開催。1~19日は市丹頂鶴自然公園で開かれている。

残り:428文字 全文:627文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る