PR
PR

「花火打ち上げ券」ふるさと納税返礼品に 洞爺湖町、湖畔で希望日に150発

[PR]

 【洞爺湖】胆振管内洞爺湖町は、ふるさと納税の返礼品に、洞爺湖畔の花火の「打ち上げ券」を加えた。寄付35万円が対象で、希望する日に約150発の花火を打ち上げてもらえる。道によると、道内でこうした返礼品は初めてという。

 湖畔の人気イベント洞爺湖ロングラン花火大会(4月下旬~10月下旬まで)の魅力を発信することが狙い。

 打ち上げ券「洞爺湖温泉サプライズ花火打上げ券」は、ロングラン大会を主催する洞爺湖温泉観光協会が発行。大会期間中の希望する日、午後8時45分の大会開始前の約1~2分で打ち上げる。追加料金が必要だが文字なども表示できる。同観光協会は誕生日祝いなどでの利用を想定しており「それなりのボリュームがあり、満足してもらえるのでは。洞爺湖の思い出づくりをして」とPRする。

 寄付はふるさと納税サイトなどで受け付けている。問い合わせは同観光協会(電)0142・75・2446へ。(山中悠介)

全文:489文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<西胆振のふるさと納税返礼品>トウモロコシ「恵みゴールド」=塩田農園(洞爺湖町)
⇒洞爺湖で場外キャンプ続発 「国有地は許可必要」
⇒「とうや湖割」予約開始 洞爺湖温泉観光協会

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る