PR
PR

函館市長、4選出馬するか注目 人口減に産業衰退…評価定まらず 対抗馬にあの俳優の兄?

 【函館】来年4月予定の函館市長選に、工藤寿樹市長(72)が4選を目指して出馬するか注目を集めている。1期目に踏み切った電源開発大間原発(青森県大間町)建設差し止め訴訟が好意的に受け止められ、その支持を源泉に安定的な市政運営を続けてきた。だが人口減少や産業衰退に歯止めはかからず、実績を疑問視する声も広がる。別の市幹部の出馬説も浮上し、情勢は予断を許さない。

 5月中旬、工藤氏は福祉関係者との面会で唐突に切り出した。「これから、デパートにひきこもりの人たちの生活支援拠点をつくりたい」

残り:1153文字 全文:1468文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<函館 工藤市政は今>(上)定まらぬ評価 「豪腕」の陰、漂う閉塞感
⇒<函館 工藤市政は今>(下)進むか引くか 去就に憶測、勢いに陰り

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る