PR
PR

知里幸恵記念館の新館長に木原仁美さん 「アイヌ文化に興味持つ人増やしたい」

 【登別】明治から大正期のアイヌ文化伝承者の知里幸恵が生まれた登別市の「知里幸恵 銀のしずく記念館」の3代目館長に28日、アイヌ文化交流センター(東京)所長代理の木原仁美さん(47)が就任した。木原さんは記者会見で「幸恵さんの活動を通してアイヌ文化に興味を持つ人を増やしたい」と抱負を述べた。

残り:185文字 全文:331文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る