PR
PR

五輪招致へ連携確認 知事と札幌市長が懇談会

 鈴木直道知事と秋元克広札幌市長は24日、行政懇談会(道市懇)を道庁で開き、市が目指す2030年冬季五輪・パラリンピック招致の機運醸成へ連携を強化することで合意した。国に対し、五輪招致を国家プロジェクトと位置付け、法整備を含め支援するよう要望することでも一致。市側は今年9月にも、より詳細な大会概要を公表すると明らかにした。

 道市懇は新型コロナウイルスの影響で2019年11月以来2年半ぶり。副知事や副市長らが同席し、冒頭以外は非公開で約1時間半行われた。

残り:397文字 全文:625文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る