PR
PR

J1、川崎・鹿島ともにドロー C大阪がダービー制す

 明治安田J1第14節第1日(21日・駅前不動産スタジアムほか=8試合)首位の川崎は今季初の無得点で鳥栖と0―0で引き分けた。勝ち点は30。2位の鹿島は浦和と1―1で引き分けて同29。横浜Mは福岡に0―1で敗れて同25のまま。

 C大阪は3―1でG大阪とのダービー戦を制し、広島は3―1で京都を下した。名古屋は相馬のゴールで2―1で清水に競り勝って今季初の2連勝とし、湘南は2―1で神戸を振り切った。FC東京―柏は引き分け。

 今節からワールドカップ(W杯)カタール大会の公式球が使用された。

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る