PR
PR

<苫小牧>少年野球 泉野イーグルスV 道新旗争奪苫小牧支部大会

 少年軟式野球の第47回道新旗争奪苫小牧支部大会(北海道新聞苫小牧支社など主催)は21日、苫小牧市営少年野球場で決勝を行い、泉野イーグルス(苫小牧)が拓勇ファイターズ(同)を10―3で下して優勝を飾った。

 大会は8日に開幕し、苫小牧、白老、安平などの計19チームが出場。決勝は3―3の同点で迎えた三回、イーグルスが4点を挙げ、その後も打線がつながって加点し勝負を決めた。ファイターズは初回に3点をあげたものの、二回以降は好機にあと一本が出ず得点を奪えなかった。

 イーグルスの上原優馬主将=泉野小6年=は「ランナーをつなげられるよう意識してバッティング練習をしてきた。優勝できてうれしい」と笑顔。桑村直樹監督は「全員野球で勝てた。皆を褒めてあげたい」と喜んだ。

 イーグルスは6月25日から後志管内のニセコ町と蘭越町で開かれる高円宮賜杯全日本学童南北海道大会に、準優勝のファイターズは7月29日に札幌で開幕する全道少年大会に、それぞれ出場する。(林由樹)

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る