PR
PR

Jリーグ声出し緩和方針、コンサドーレも検討 札幌ファン「早く応援したい」

 サッカーのJリーグが新型コロナウイルス感染拡大対策のため禁止している声出し応援について、今夏から段階的に緩和することを発表し、Jリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌のサポーターからは歓迎の声が上がった。Jリーグで声出し応援が可能になるのは2020年2月以来。サポーターは「早く声で後押ししたい」「あの雰囲気が楽しみ」と心待ちにしている。

 「札幌サポーターの応援は声量がすごい。あの熱を再び感じたい」。15年ほど前からサポーターグループ「ウルトラスサッポロ」のメンバーとして、ホームやアウェーの試合で応援を重ねてきた相模原市の会社員及川陽平さん(31)=札幌市出身=は、声出し応援の段階的解禁を喜ぶ。

残り:463文字 全文:866文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒コンサドーレ、タイ代表MFスパチョーク獲得へ
⇒札幌の村田さん、米NFLのチアリーダーに 元コンサのチア
⇒鈴井貴之氏、コンサドーレ社外取締役に
⇒札幌ドームに巨大仕切り導入へ 2万人規模OK

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る