PR
PR

北海道内2240人感染 7日連続前週下回る 死者1人 新型コロナ

 道などは21日、道内で新型コロナウイルスに感染した1人が死亡し、新たに2240人が感染したと発表した。日別の新規感染者は4日連続で2千人を超えたものの、7日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 死亡したのは札幌市の90代1人。発表者別の新規感染者数は道が1072人、札幌市が900人、旭川市が142人、函館市が95人、小樽市が31人。道内の死者数は2045人、感染者数は延べ34万3646人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は8件。このうち医療機関が5件で、札幌市の2カ所で12人と6人、釧路市で10人、苫小牧市で6人、日高管内新ひだか町の町立静内病院で6人が感染した。このほか、札幌市の障害福祉サービス事業所と小規模多機能型居宅介護事業所で各10人、釧路市のグループホームで5人の感染が確認された。(野口洸)

全文:450文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒PCR検査16%が精度確認せず 自費、診療所で誤判定目立つ
⇒入国上限、6月1日から2万人 コロナ対策緩和 マスク条件付き不要
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>の記事一覧へ

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る