PR
PR

青函トンネル内 新幹線210キロ走行 8月の5日間

 国土交通省は20日、8月12~16日の5日間、北海道新幹線の一部ダイヤで、青函トンネル内の最高速度を現行の時速160キロから210キロに引き上げて走行すると発表した。実施日には走行本数の半分ほどに当たる上下計14本で、新函館北斗―東京間の所要時間が現行最速の3時間57分から3分短縮される。

残り:105文字 全文:251文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る