PR
PR

旧道庁支庁舎がレストランに 函館・西部地区の道指定有形文化財、三セクが活用 8月中旬にも開業、地域全体の活性化目指す

 函館市西部地区の再整備を担う第三セクター「はこだて西部まちづくRe(り)―Design(デザイン)」(HWeR)は、元町公園内の道指定有形文化財「旧北海道庁函館支庁庁舎」を飲食店として活用する。建物内部を改修し、地元のアメリカンレストラン「Jolly Jellyfish(ジョリージェリーフィッシュ)」が8月中旬にも市内2カ所目の店舗として営業を始める。

 元町公園周辺は旧函館区公会堂や函館ハリストス正教会がある函館観光の中心地で、HWeRが再整備の第1弾として旧庁舎の活用策を検討していた。

残り:710文字 全文:957文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る