PR
PR

9条に自衛隊を明記 維新改憲「イメージ」発表 19日、衆院憲法審提示

[PR]

 日本維新の会は18日、憲法9条に自衛隊を明記する党改憲案の「条文イメージ」を発表した。戦争放棄を掲げた現行9条1項、戦力不保持と国の交戦権否認を定めた同2項を残したまま、新たに「9条の2」を新設する。

 案では「9条の2」として「前条の範囲内で、法律の定めるところにより、行政各部の一として、自衛のための実力組織としての自衛隊を保持する」との文言を加える。藤田文武幹事長は同日の記者会見で「自衛隊が違憲と主張する憲法学者が多い。これを(憲法に)しっかりと位置付けていく」と述べた。夏の参院選公約にも盛り込む方針だ。

残り:100文字 全文:357文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る