PR
PR

自転車旅行を応援 羽幌でパトロール車の出発式 工具用意しトラブル解決

 【羽幌】日本海オロロンライン(増毛町―豊富町)を走る自転車旅行者を支援する「サイクリスト・応援カー」事業の出発式が留萌開建羽幌道路事務所で行われた。3年目となる今年も10月末まで国道や河川パトロール車計9台に自転車用工具や空気入れなどを積んで走行中のトラブル解決などをサポートする。

 留萌管内の商工、観光団体などでつくる「シーニックバイウェイ北海道・萌(も)える天北オロロンルート運営代表者会議」(事務局・羽幌町)が12日に出発式を開いた。

残り:349文字 全文:570文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る