PR
PR

中富良野と富良野のワイナリー「ダブルゴールド」受賞 25カ国参加のコンペティション

 【富良野、中富良野】中富良野町内のワイン製造会社「ドメーヌ・レゾン」と富良野市ぶどう果樹研究所は、それぞれが製造したワインでワインコンペティション「サクラアワード2022」のダブルゴールドを受賞した。同賞を受賞したのは道内では両ワイナリーを含め3カ所のみで、国内外のワイン競争が激化する中、富良野勢が強さを見せた。

 女性審査員によるサクラアワードは、2014年から一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会(東京)が主催している。同協会代表理事は、十勝管内池田町出身でワインコンサルタントの田辺由美さんだ。ワイン業界で活躍する430人が、ブラインドテイスティング(ワインの情報を隠しての審査)を行い、4月末に審査結果を発表した。

残り:747文字 全文:1062文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る