PR
PR

北海道内ガソリン価格、補助金増で5週連続値下がり

[PR]

 経済産業省は18日、燃油価格高騰対策で石油元売り会社に支給しているガソリンなどへの補助金額を19日から1リットル当たり36円10銭に増額すると発表した。原油価格の高止まりで、4月下旬に35円に引き上げた補助金の上限を初めて突破。超過した値上がり分への補助額は半分に減る。原油価格がさらに上がれば補助金の増額が追いつかず、ガソリン価格などの上昇を抑制できなくなる恐れがある。

 補助金は昨年から続く原油価格の上昇を受け、夏の参院選をにらんだ政府が燃油小売価格の抑制のため今年1月下旬に始めた。上限は当初1リットル当たり5円だったが、価格高騰は止まらず3月に25円に引き上げた。それでも追いつかず、4月下旬にさらに35円に上げたばかりだった。

残り:370文字 全文:756文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<宇野沢デジタル委員が読み解く>一覧へ
⇒<データ@ほっかいどう>一覧へ
⇒北海道内のレギュラーガソリンと灯油配達価格の推移

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る