PR
PR

ダイイチ決算発表を延期 前社長在任中にも不適切会計判明

 食品スーパーのダイイチ(帯広)は、今月16日だった2022年9月期の第2四半期報告書提出期限の延期を北海道財務局に申請し、承認されたと明らかにした。新たな期限は6月30日。第三者委員会による不適切な会計処理に関する調査で、鈴木達雄前社長在任中の17年9月期~20年9月期にも同様の処理が行われていたことが判明したため。

残り:166文字 全文:326文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る