PR
PR

舞台「ハリポタ」、7月開幕 主人公に藤原竜也さんら

 世界中で小説と映画が大ヒットしたシリーズの舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の制作発表会見が17日、東京都港区のTBS赤坂ACTシアターで開かれた。日本人俳優による上演で、主人公ハリー・ポッターを演じる藤原竜也さんは「精いっぱい稽古をしていきたい。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 舞台は7月8日に開幕する。会場の同シアターは本作のために改修され、2023年にかけてのロングラン上演となる。ハリー役はトリプルキャストで、藤原さんと石丸幹二さん、向井理さんが務める。

 原作者の英作家J・K・ローリングさんが舞台の原案を担当した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る